金融車 AVANTE アバンテ買取・販売の〜金融車 注意点 購入前・購入後〜ページです。

お電話・MAILでもご注文受け付けています。

営業時間:月~土 9:00~22:00

受付時間:24時間対応

TEL03-5927-8905

LINE IDavante8118

MAILavante8118@gmail.com

お問い合わせはコチラ

〜金融車 注意点 購入前・購入後〜

B77E2796-F8A7-41A0-971A-9761BA6BA0BE

金融車の注意点についてお問い合わせが多く
頻繁に質問をいただくので
簡単に基本的な注意点を
ご紹介していこうと思います。

①購入に当たっては現金取引のみ

金融車とは既にローンが組まれた車両になるので

重複してローンを組んで購入する事はできない為

基本的には現金一括のお取引になります。

ただし銀行フリーローンなどを使うと
所有権などは関係ないので

銀行で事前にローンを組んで
支払いを分割にする事は可能です。
上記についてはご自身で銀行窓口で
ご相談下さい。

②良し悪し見極めが難しい

金融車は基本的に保証なし
ノークレーム・ノーリターンになっています。

普通の中古車同様に
ボディのキズや事故・修復歴などの確認

他にもエンジンの音やボンネット内部
車内の使用状態など慎重に
確認したいところですが
ある程度は試乗をさせてもらえば
状態もわかると思います。

もちろん車両の大事ですが
金融車を買うときに
一番気を付けなければいけないのは
使用者書類です。

最低でも必ず
使用者の印鑑証明、委任状、譲渡証の
3点書類の原本完備

委任状、譲渡証に押されている印が
印鑑証明の実印かどうか
必ず確認してから購入しましょう。
とくに個人出品の車両は気をつけましょう。
業者から購入することをお勧めします。

③正規ディーラーで整備できない

正規ディーラー持ち込みで整備メンテナンス等は
受けることはできますがお勧めしません。

特に所有権がディーラーの場合は
引き上げ対象車両になっていたりすると

最悪の場合はディーラーに預けたことにより
戻ってこなくなるケースも考えられるからです。

④ナンバー変更ができない

基本的には所有者・使用者が変わらないということは
ナンバーも管轄ナンバーそのままですが
使用者様の承諾とある条件が満たされている車両は
ナンバー変更が可能です。

⑤車検が通らない

雑に扱われた金融車に多いのが
自動車税や放置違反金の滞納です。

もちろん支払いをしてしていれば
車検を受ける事ができますが

場合によっては悪質とみなされ
抹消登録されてしまっていたり

納税拒否されてしまうこともあります。

購入時には支払い状況の確認をし
場合によっては業者さんから
納税証明書をもらいましょう。

⑥任意保険に加入できない

この項目も厳密にいえば加入はできます。

その時の状況や加入している
保険会社などよってはおりない場合があります
全損と盗難に関しては加入していても
保険では対応してもらえない場合があります。

⑦中古車として売れない

一般の中古車買取業者には買取ってもらえません。
金融車としての売買は可能ですので、
金融車購入後の処分の仕方は

購入したところに買い取ってもらうか

他の金融車を扱っている業者さんに
買い取ってもらうかの二択になってきます。

買取金額がローン残高を下回るとき
それでも資金調達や現金を残したい方
一般の買取店とは違い
お取引当日に現金をお支払いたします。

お客様がご納得されるまでご相談に乗り
お力になれるよう精一杯頑張らせて頂きます。
信用情報機関には登録・お問い合わせは致しません。
個人情報管理は徹底致しておりますので
ご安心してお問合せ下さい。
 

twitter

instagram

スマホ PC