金融車 ファイブスターオート【買取・販売】 FIVE STAR AUTO【質なび】 の〜金融車トラブル 駐車禁止違反編〜ページです。

お電話・MAILでもご注文受け付けています。

営業時間:月~金 9:00~22:00

受付時間:24時間対応

TEL080-8118-8130

LINE IDfivestarauto888

MAILfivestar.auto888@gmail.com

お問い合わせはコチラ

〜金融車トラブル 駐車禁止違反編〜

2017年02月21日
IMG_2755

金融車に限らず自動車を所有する際や
運転する際は定められたルールに
従わなければなりません。
ルール違反をすれば当然のことながら
罰を受けますし、
違反点数が加算されてしまいます。
そして皆さんもご存知とは思いますが、
飲酒運転やスピード違反の減点対象が
厳しい違反に関しては一発で免許取り消し
になってしまうようなこともあります。
このようなことにならないように
皆様は日々安全運転を心掛けていると願います。

安全運転を心掛けている中でも
もしルールを破るようなこと交通違反を
してしまったら一体どうなるのだろうか?
この疑問点は金融車ユーザーの中でも
かなり多い質問です。
それが気になって購入に踏み切れないという方
もいるかもしれません。

交通違反といえば罰則金が
付随して思い浮かぶと思います。
その中でも罰則金が発生する最も日常でよくある
「駐車違反」について
解決していければと思います。

金融車で駐車違反をした場合は、
弁明通知書が元の使用者のところに
通知がいくことになっています。
自分に違反金を支払う意思があったとしても、
通知は元の使用者のところに
弁明通知書がいってしまうので
少し複雑ですよね。
違反金を払わずにいると
反則金以上の金額を支払うことに
なってしまうケースもありますし、
もちろん車検が通りません。

駐車禁止違反をしてしまった場合は
運転者本人が管轄の警察署に出頭して
反則金納付書を発行してもらい反則金を支払う。

もしくは元の使用者の所に届いた
違反金納付書で違反金を納める、

この2点の方法しかありません。

もう一度言いますが違反があると
車検が通りません。

もちろん一番大切なのは
違反をしないことですが、
金融車ユーザーもローン車の売却を
検討している方も
トラブルを未然に防げる
信頼できる業者とお付き合いすることを
おすすめしたいと思います。

当社は何より安心のできる
カーライフを皆様にお届けできるよう
努めて参りたいと思います。
よろしくお願いいたします。

twitter

instagram