金融車 ファイブスターオート【買取・販売】 FIVE STAR AUTO【質なび】 の〜金融車 トラブル 車検・税止め編〜ページです。

お電話・MAILでもご注文受け付けています。

営業時間:月~金 9:00~22:00

受付時間:24時間対応

TEL080-8118-8130

LINE IDfivestarauto888

MAILfivestar.auto888@gmail.com

お問い合わせはコチラ

〜金融車 トラブル 車検・税止め編〜

2017年05月10日
IMG_5473

金融車購入に当たって
不安点や疑問点で多い事例ですが、

①車検は継続で取れるかどうか
②税止め・強制抹消された車両ではないか

この二件が圧倒的に多い質問事例です。

簡潔に言うと
どのような経緯で流れてきた車両か
によって明暗が分かれると思います。
信頼のできる販売店であれば
事前に確認した上で販売しているはずです。

金融車とは、

「車両をローンで購入した方が、
ローンの途中で任意売却された車、
要するに車検証の所有者が信販会社や
ディーラー、販売店で
使用者が個人・法人になっている車」

の事を指します。

通常ローンが残っている車というのは、
売却が出来ません。
本来の所有者が信販会社や販売店になるので
売却する際には所有者の承諾が必要となります
もちろん所有者から承諾は取れませんので、
一般的には売却が出来ない
という事になります。

しかしながらあくまで
使用者がどういった
車の使用をするかどうかは
全く自由だという事です。
例えば人に貸しても良いですし、
家族で使用しても良いですし、
使用の仕方は自由です。

使用者は自分が乗らない代わりに、
誰かに車をレンタルします。もちろん
ローンは所有者に継続して支払っていきます。
という車両に近いと思います。
確かに購入して早めに名義変更することは
義務づけられていますが、簡潔に例えると
家族名義の車を借りている様なものです。
知人が乗っている車が
知人の父親名義のローン中の車だと言われても
なんら不信感を覚えるという事はないと思います。

ローン中の車な為に金融車といつの間にか
名付けられているので金融という言葉の
先入観から不安点や疑問点を
持ってしまっているだけだと思います。

基本的な流れとしては使用者が
ローンは払わないといけないが、
維持費が高く保有していくのが
難しい状況になってきた場合に、
金融車として売却します
という形になります。

この際、最低限売却する側は、
ローンの支払いを続けるという
署名や売買契約に必要な書類などを
買取店に提出します。

もちろん使用者の意思で
売却を承諾して買取した車両になりますので
金融車全てが危険な車という事ではない
という事をご理解頂けると思います。

それでは金融車のトラブルの
事例に戻りますが

①駐車違反があり車検を通せなかった

交通違反があると車検はもちろん
通すことができませので注意しましょう。
違反をしてしまった、違反が発覚した場合
直ちに違反金を支払いしましょう。
違反金を支払えば車検を通せるようになります。

②税止めされていて税金が支払えない

購入時に現在登録事項証明をあげて
税止め・強制抹消されていないか確認しています。

通常信頼できる販売店であれば
購入時に違反の照会や
税止めや抹消されてないか確認を
行っているので、金融車であっても
車検を継続して受ける事が出来ます。

※車検に必要な書類が揃っている事が
条件となります。

車検証・自動車税納税証明書
自動車損害賠償責任保険証明書
が購入時に揃っているかを
必ず確認しておきましょう。

万が一税止めされている・強制抹消されてしまった
といった場合でも当社までご相談下さい。

twitter

instagram