金融車 ファイブスターオート【買取・販売】 FIVE STAR AUTO【質なび】 の〜金融車 レクサス LSの購入時期〜ページです。

お電話・MAILでもご注文受け付けています。

営業時間:月~金 9:00~22:00

受付時間:24時間対応

TEL080-8118-8130

LINE IDfivestarauto888

MAILfivestar.auto888@gmail.com

お問い合わせはコチラ

〜金融車 レクサス LSの購入時期〜

2017年11月23日
AD7DC20E-25C7-47C9-A6B3-59386F86A758

デビューから11年。
フルモデルチェンジを遂げ、
高嶺の花だったレクサスLS(40系)も
手が届く存在になってきましたね。
特に前期は販売台数が多かったこともあり、
中古車としてのタマ数も非常に豊富ですね。

【レクサスLS 前期型】

いま、全国で出回っている
LSの中古車は約800台。
うち500台近くの約6割を
前期型が占めています。
ゆえに“選べる”のが大きなメリットです。
グレードや装備、カラーなど、
自分の好みに合ったタマを探しやすいようです。
価格も求めやすく、
乗り出し150万円程で
手に入る車両もチラホラあるようです。
また、前期型のルックスは、
中期型と大きく変わらないのがポイントですね。
10年落ちでも“古臭い”というイメージは薄いです。
ただし、前期は”ブルートゥースオーディオ”
には非対応で、地デジもオプション扱い。
また、走行10万㎞オーバーも珍しくないので、
その辺にこだわりたい場合には
向いていないと思います。
しかし、ベースグレードでも
1000万円に近い新車価格を考えれば、
非常にお買い得であることは間違いないです。

【レクサスLS 中期型】

ブルートゥースオーディオや地デジ、
USBポートといった今どきの装備が必要ならば、
中期型だと思います。
見た目は前期とあまり変わっていないとはいえ、
フロントグリルやフォグランプ、
テールなどは意匠がより洗練されている。
「タマ数は前期には及びませんが、
決して少ないわけではない。
最近は徐々に増加傾向で、
フルモデルチェンジなどで、
さらに市場へ出回ることが予想されます」。

乗り出し価格の目安は、
前期が約200万円に対し、
中期型では300万円ほど。
モノによっては500万円を越えるなど、
前期型と比べると割高だ。
今後は、タマ数が増えれば相場も下がるため、
お買い得車両が多くなってくるでしょう。
特に高グレードモデルは、
ベースグレードに比べて
相対的に値落ち幅が大きいため、
460Lや600hLのような
ロングボディを狙うのもいいと思います。

【レクサスLS 後期型】

一方、後期型は登場から5年を迎えるが、
高値維持。比較的安いタマでも、
400万円を切るのは稀です。
乗り出しの目安は550万円くらい。
正直、中古車としての旬はまだ先ですね。
タマ数もLSの中古車全体に対して
1割ほどしかありません。
フルモデルチェンジに伴い、
流通量はもう少し増えると思いますが
中期の相場を見るに、
いきなり大幅に寝落ちすることは
ないと言われてます。

それだけにステータス性は抜群。
後期は見た目も中身も
大きく進化しているので、
満足度は随一だと思います。
走行距離は5万㎞以内が多く
低走行を重要視する人にはオススメです。
しかし、本来LSは10万㎞オーバーでも
大きなトラブルは少ないクルマと言われてます。
もちろん前期や中期もそれは同じです。
にも関わらず、
中古車価格は距離で決まる割合も大きい。
だから多少走行距離が長いクルマの方が、
基本はお買い得のようです。

このように前期・中期・後期の相場価格帯が
落ち着いてくると
もちろん金融車の価格帯も
比例して落ち着いてきてます。
人気高い車両になるので
お探しの方は是非まめに
HP新着情報をチェックしてみて下さい。
この場をおかりして
★LS460近日入庫予定です★
詳しくはお問い合わせください!

twitter

instagram